パイウーロン

もうずいぶん前の話になるのだが、アウトラインで恒例のバーベキューをした時の事。みんなモリモリ肉を食べ、ビールもグイグイすすむ中、約一名ほとんどアルコール類が飲めないshio氏がいた。 そんなshio氏は独りウーロン茶をグイグイやっている。 しばらくして、他の連中もウーロン茶に集中。十分買っていたはずのウーロン茶は瞬く間に無くなった。他の連中はビールでもOKなのだが、ウーロン茶しか飲めないshio氏にとっては死活問題。「ウーロン茶がない~!」と暴れ出した。

しかたなく家の冷蔵庫をのぞいてみると、そこにはペットボトルに半分程残ったウーロン茶があった。「あったあった!ウーロン茶」と、shio氏にそれを手渡すと「これ俺の~!」とみんなに宣言して独り占めしてうれしそうに飲み始めた。

そんなshio氏がしばらくして、「このウーロン茶の中に浮いとるつぶつぶはなんだろ?」というのでみてみると、なるほどBB弾くらいのものからビー玉くらいの大きさのものまで無数の玉(マリモみたいな感じ)が浮遊しているのだ。なんだろう?と思いながらボトルのラベルをよく見てみると”パイウーロン”と書いてある。それを見つけた私は「これ、パイウーロンっていうお茶じゃけんこの丸い物体は”パイ”じゃない?」と言うと、shio氏は「あっ、なるほどこれがパイかあ~。」と納得した様子でまたグイグイとパイウーロンを飲み出した。

その頃は丁度ジュースなんかでも”つぶつぶオレンジ”とか”りんごの果肉入りジュース”とかのつぶつぶシリーズ物が流行っていたときなのでなんの疑いもしなかったのだ。

そんな楽しいアウトライン恒例のバーベキューは深夜まで続いたのだった。

そんなことがあった日から2~3日、ちょくちょく顔を見せるshio氏の姿を見かけなくなった。「最近、どうしてるんだろう? 仕事が忙しいのかな?」と気にかけはじめたそんなある日、久しぶりにshio氏がアウトラインに現れた。こころなしか痩せこけた顔をして・・・。「どったの? 最近みかけんかったけど…。」との私の問いに、「あのあと腹こわして下痢はするわ高熱にうなされるわで大変だったんぞ~! 2日も会社休んだわや!」と大変不機嫌な様子。 どうやら”パイウーロン”に入っていたつぶつぶは”パイ”ではなくただの胞子のかたまり。解りやすくいうと”カビ”だったようなのだ。

そういえば正味期限はとっくに切れていたような気がする…。

それにしても、完璧に腐ったウーロン茶を「これがパイかぁ~。」と納得して飲むshio氏っていったい・・・。(^^; 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です