GW九州ツーリング

ゴールデンウィークを少し甘く見てしまって、フェリーの予約は第二希望の便が辛うじて予約が取れた。八幡浜からの早朝(というより深夜)出発の便で四国を発つ。

フェリー内はもちろんギューギュー詰めでこのように足はのばせない状態。座ったままの人も多くいたので辛うじて眠れた私達はラッキーだったのかも。 目がさめると足の感覚が無くなっていた。(^^;

ちょっと恥ずかしい話しなのだが、八幡浜港へ到着したとき、係員の人にどこ行きの便かを訪ねられ、ちょっと焦った自分は「え~と…こっ、神戸!」と答えてしまった…。(^^;

係員の人もさすがに困ったのか、「別府と臼杵のどちらですか?」と、2つの選択肢を提示してくれたのでたすかった…。(^^;;

人間、あせると何を口走るかわからないものだ。

別府へは早朝4時過ぎに上陸。仮眠室で休憩の後朝7時過ぎに出発準備をする。

このツーリングの為にバッチシ整備したつもりのM氏だったが、不覚にもプラグは古いままの物だった。前日がトロトロしたペースだったせいもあって、九州に上陸するやいなや1気筒死んでしまった。

早速ガソリンスタンドに寄ってプラグを買おうとしたがどこのガソリンスタンドに聞いてもプラグは置いて無いと言われた。(面倒くさいから”無い”と答えていただけのようなのだが…。)

10件近くまわってやっと適当なプラグを見つけて早速交換することに。

だ~からあれほどいった~じゃな~い!

まあでもプラグを交換すると絶好調!

「正直なもんじゃ!」おっと、おいやん語を使ってしまった。(^^;

やまなみハイウェ~手前の峠の展望所にて。

う~ん、いいっ! 最高!!

やまなみハイウェー途中のドライブインにて。

少し高い山には雲がかかっていたがそれはそれで綺麗な景色だった。

やまなみハイウェー途中には地名示す看板がところどころに。そんなただの看板もなんとなく九州の壮大な自然を感じさせるデザインだ。

コンケン、コンチカコンビ。

世界中の至る所でこのポーズで決めているそうだ。

日本一の”うたせ湯”が有る九重町の筋湯温泉に立ち寄る。中は歴史有りそうな雰囲気。(ふるびている?)そしてその名の通りうたせ湯が10近くならんでいる。

入浴料は300円。この自動販売機でメダルを買って入場する。メダルは入り口の回転ドアを1区間回すために使用する。

実は入浴後、入り口前の道に私がしていた腕時計を落としてしまった。駐車場まで歩いている時に気付き戻ってみたがあるはずの場所にはすでに無かった。あきらめて帰ろうとしたのだが、一応向いの土産物売り場のおばちゃんに訪ねてみると「ああ、さっき拾った人が届けてくれてますよ。(^^」と、時計を預かってくれていた。  う~ん。まだまだ良い人はいるんだな。と、感心した。(^^)

おばちゃん、そして拾って届けてくれた人へ「ありがとう!」

大観望にて。

昨年、原付きツーリングで来た時にもそうだったが、この時もラジコングライダーを数機飛ばしていた。 風が強いのでいつまでも飛ばせるみたいだ。 とても楽しそう、だけど難しそう。。

大観望から見た外輪山。

とっても不思議な地形(景色)に圧倒される。

民宿”阿蘇のふもと”にて風呂上がりの夕食。やっぱり民宿はあったかみがあって良い。民宿のおばちゃんもやさしい人で、ビールを2本おまけしてくれた。 夕食のメインはすき焼き、ビールもすすむ。 おばちゃん自家製の漬け物がおいしかった。

お世話になった民宿”阿蘇のふもと”を出発。この日も空は曇りぞら。暑く無くて丁度良かった。

2日目ミルクロード途中の休憩所にて。 今回のツーリングではここの肥後牛焼肉も目当ての一つだったのだ。一口では食べ切れない大きさの肥後牛が串に4つさされていてボリューム満点。もちろん味も満点。思わず2本たいらげてしまった。1本400円(だったかな?)

そのあと、久住高原ロードパーク(有料道路)を通ってガンジーファームへ。

なぜかほとんどの人がでっかいソフトクリームを食べていたので私達もつられて食べた。もちろん最高にうまかった。自分のソフトクリームだけみんなのに比べて少し小さかったのが少々気になった。(^^;

だからというわけではないが、そのあと私だけ”ガンジーホットドッグ”なるものも食す。自家製パンに自家製ウインナーが入っていてこれまたうまかった。(^^)v

ガンジーファーム駐車場にて。

このあと小雨模様になったが、観光地は制覇した後だったのでよかった。

今回のツーリングでの心残りと言えば”馬刺し”を食べる機会が無かったこと。
次回の九州ツーリングでは絶対に食べようと心に誓ったのであった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です