釣りはいらないぜ

買い物をした時のお金の払い方は人それぞれだろう。
時と場合によるだろうが例えば、「○百○十○円」となった時に千円札だけをサッとを出す人も居れば千円札を出してから小銭を確認してなるべく財布の中の小銭を少なくしようとする人も。
たいていは後者の方法で支払う人が多いのではないだろうか。

先日、いつも気前の良いお客様が修理にいらっしゃって修理代金は972円だった。
そのお客様はまず千円札を私に手渡した後、「ちょっと待ってよ〜」と言いなが
ら小銭入れを取り出し中をゴゾゴゾ・・・。
なんとか有ったみたいで72円を私に手渡した瞬間、「あ〜、もう良い良い!」
(釣りはいらないよ)と、お釣りを取りに店内に入ろうとする私に言うと直ぐに帰ってしまった。

大変気前の良いお客様でした。
あざ〜す!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です