剣山スーパー林道ツーリング

何年ぶりだろう、林道ツーリングなんて…。
大型バイク免許が教習所でとれるようになってからというもの、オフロードバイク所有者が次々と大型バイクに乗り換えてしまって、林道ツーリングというものにここ数年まともに行ってなかった。しかし、最近になってメンバーの間からも「林道ツーリングに行きたいね」という声がちらほらと出だして、ついに実現されたのだ!(^^;
しかもその目的の林道は日本屈指の林道、オフローダーの憧れの林道「剣山スーパー林道!」に決定した。

新居浜からのツーリングということで集合時間は当然朝早くの時間となる。なんと早朝4時半集合、5時出発だったのだ。しかし、それにもかかわらずほとんどのメンバーが出発時間までには集合した。実は私自身、時間通りに集合出来るのか少し不安だったのだ。いつもツーリングは楽しみなのだが、いざ当日の朝起きるとなるとやはり布団から出るのは辛い。しかしこの日は不思議と4時に設定しておいた目覚まし時計に敏感に反応、予定通り家を出ることが出来た。やはり久しぶりの”林道ツーリング”だったからだろう。

午前7時過ぎ(?ぐらいだったろう)高知県物部村に到着。この向い側ではいつも朝市みたいなのをやっていて色々なものが売ってある。

この日は今年最低の寒気団が上空に来ていたらしく、まだ10月とは思えない程寒かった。しかし、冷たい空気の中差し込む朝日はとても暖かくて気持よくて有り難かった。

紅葉を見るにも最高の時期だったようで、山は色とりどりの木々でおおわれていた。

この時期は紅葉を見に来る4輪も多い。
が、この日は案外少なく、スムーズに走ることが出来た。

スーパー林道途中、林道最高地にある”山の家”で小休止。あったかなお茶とアツアツのうどんを食し身も心(?)もあったかに…。

この日はここの前の広場でアマチュアバンドが「酸欠ライブ」と称してミゾレが舞降る中ライブをやっていた。

スーパー林道も後少し、ファガスの森で小休止。

缶コーヒーでも飲もうかと店内に入ったが自販機らしいものは無い。缶コーヒーはあるのだが、冷蔵庫の中に入っていてどうしようか?と考えていると「あたためますよ」と店のおばちゃん。 そして、煮えたぎるお湯の中に缶コーヒーを入れてくれた。…待つこと5分以上。えらく長くあたためるんだな?と思った頃、おばちゃんが「はい、出来たよ~。」 私達の缶コーヒーはチンチンに暑くなっていた。。。「こんなの飲めるかよっ!」とつっこみそうになったがグローブを履いてなんとかチビチビ飲む。
しかし、これが以外に良かった。チンチンに熱かったコーヒーは最後まで冷めること無く美味しく飲め、身体もあたたまったのだ。

楽しかったスーパー林道も走りきり、R193沿いのガソリンスタンドで給油。I氏のDT初期型号はガソリンスタンドのおいちゃんの大サービス攻撃(?)を受け瞬く間にオーバーフロー。雑巾を借りて丁寧に拭いている。。

「ぼ、ぼくちゃんのDTがあ~」

帰りに、寒川のうどん屋「ロケット」に立ち寄りみんなで”焼うどん”を食べた。

すき焼き鍋でジュ~ジュ~いいながら出てくる焼うどんは絶品の味。秘伝のタレ(たぶんそうだろう。そうであってほしい。…実は普通のオタフクソースだったりして?(^^;)がいい味を出しているのだろう。 最後までアツアツを食べられる。

今日はこのロケットまえで解散。

皆さんお疲れ様でした。

MAX speed:86km/h
走行距離:364.36km
平均時速30.3km/h
時間:11時間59分30秒

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です