ダンプカーとおいやん

先日、仕事のトラックでバイクを引き取りに行った帰りの出来事。
ある交差点にさしかかった時、交差点角にあるコンビニからダンプがバックで出てきた。
スピードはゆっくりだけど、私がその後を通過しようとしていることや対向車も向こうから来ている事など無視しているのかどんどんバックしてくる。
「えらい強気なダンプやな~」と、仕方なく直前で急ブレーキ!バックを見守ることにした。

すると、そのダンプの関係者であろうおいやんがダンプの後に回りこむように道の真ん中に踊り出てきた。
私はてっきりダンプのバックを誘導しようと出てきたのかな?誘導しに出てきた人も大変だな。わがままな運転をする運転手さんの誘導しなくてはいけないのだろう・・・。
どんな人が運転しているのかな?と思って運転席に目を移したが運転席には人の姿は無い。

えっ!??
と思った次の瞬間、ダンプの後に回り込んだおいやんがバックしているダンプを手で止めだしたのだ。
ここでやっとその状況が理解出来た。
そのコンビニの駐車場は道に向かって緩やかな下り坂になっていて、どうやら買い物をしようとダンプで駐車場に入ったおいやんは、サイドブレーキを引き忘れて降りてしまったようなのだ。

結局道の中央付近でなんとかダンプは止った。
おいやおんが押した力で止ったようには見えなかったが・・・。(^^;

近くに学校も有り、丁度下校時間だったけれど幸い歩行者もいなかったし、交差点の信号も青だったけれど丁度車の流れが途切れた時だったので事故にもならずおいやんも無事でよかった・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です