とあるツーリングにて 〜O君の初めてのツーリング〜

黒の皮グローブをはめ…。
黒のメットをかぶり…。
そしてもちろんマシンは黒のCB…。
マシンにまたがれば、もう誰も俺を止めることはできない…。
そう! だれも….。
行き先など、どうだっていいのさ…
俺の道は俺が決めるゼ!
ジャンクション!? ふっ…(微笑)
そんなものは俺にとってなんの意味もないのさ。
フォ~~ン!!(爆音)
そのころ
待ち合わせ場所の土居インターチェンジでは…
さっきまですぐ後ろを走っていたはずの『Oくん』を心配する
みんながいた….。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です