うどんドライブ

今年から定休日を水曜日に変更したので夫婦で出かけられるようになった。(^^)v

早速、うどんドライブに行くことに…。(それしかやることないんかいっ!(^^;)

以前、インターネットで見つけたサイト(http://www.shikoku-np.co.jp/udon/)『讃岐うどん遍路』を参考に今日行くうどん屋さんは財田町にある『橋村製麺所』に決定。距離的に手頃だし、その名前”製麺所”についついつられてしまった。

場所は財田川沿いの県道5号線沿いで、財田町役場の真ん前だ。

橋村製麺所の営業時間は11時~13時の二時間だけ、定休日は日曜、祝祭日だ。

撮影はしなかったが、本当に真ん前が財田町役場になっていて、かなり立派な役場だった。橋村製麺所には駐車場は無く、写真にあるように常連さんと思われる人たちは路上駐車していた。私は写真撮影後、嫁さんの愛車MAXを役場の駐車場に停めた。

役場の駐車場に車を停め、さあ店に入ろうと写真右に見える正面入り口を開けようとすると鍵がかかっていて開かない。「あれ?定休日は日曜日のはずだし、開店時間は30分程過ぎているし、臨時休業なのか?」と思っているとうどんを食したであろう雰囲気のあるタクシーの運ちゃんが店の左側の路地から出てきたので聞いてみると、「ずっと路地を入って左奥に入り口が有るよ」と教えてくれた。
さすが”製麺所”! 一元客相手に親切に入り口の説明書きなど一切無い。味に自信がある証拠かも!?と、期待が高まる。

タクシーの運ちゃんが教えてくれたのはいいが、本当にこんなところに?と、不安になりながら路地を入って行く。どうみても普通の住宅だ。

やはりどうみても一般住宅の入り口しか無い。…と、良く見ると郵便受けの右側に”営業中”の掛け札が。
よかった~。

店の中には4人掛けのテーブルが4つ。

カウンターには美味しそうなコロッケや半熟卵に衣をつけて揚げた物、定番のちくわの天ぷらなどが並べられている。とりあえず1つづつお皿にとってみた。

hpの紹介には”かけ”と”ぶっかけ”と、タイミングがよければ釜あげも頼める。とあったがメニューにはそういうことは一切かかれて無かったのでとりあえず”小”と”大”を頼んだ。

非常にあっさりしたダシがぶっかけられて左写真のような状態。ショウガを自分でおろしてネギもかけて食べる、一般的なうどん。

嫁さん曰く「バザーのうどんじゃん!」と言っていたが、それは素人の意見だぜ。やはりお店の雰囲気なども感じながら食べるとうまい!のだ。 得にこのちくわの揚げ物が絶品だった。普通より少し径が大きく、肉厚が薄い。
ゆで卵の揚げ物も中からとろ~っとした黄身が出てきて最高の味わいだった。

メニューはこんな感じ。

なぜか3玉の部分だけ呼び名も3玉だ。

”大小”、”大大”、”大大小”という呼び方も独特なものなのか?
単純に3玉とか4玉って言うほうが解りやすいような気もするが…。(^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です