夏だからこそ… しまなみ海道原付きツーリング!

酷暑の中のツーリングになることは誰もがわかっていたはずなのに、今回のツーリングには11名もの参加者が集まった。しかも行き先は『しまなみ海道』。みんなもすきねえ~。。

とある信号待ちでの一コマ。きびしい日ざしを避けて後方の木陰で信号を待っているのは最年長の岡松氏。ちゃっかりと木陰をみつけて止まるとはさすが!人生経験豊富!?

走行中、ふと隣を見るとmiya氏のモンキーのアルミホイールがキラキラ光ってきれいだったので写真を一枚。しっかりと…写っていない…

最近衣替えをしたモンキーバハにかなり満足気のmiya氏。

いつもしまなみ海道ツーリングの時に立ち寄るSS。糸山公園のすぐ近くにあり大変よいタイミングで給油出来るのだ。

おっと!私の愛車が偶然アップで写ってしまった。自慢のオイルクーラーが写っていないのが少し残念だが..。

この糸山公園からの展望はなかなかのもの。新居浜市からちょうど1時間くらいだし、初心者ならここを目的地とした原付きツーリングでも十分満足出来るのではないだろうか?クーラーの効いた室内で休憩する事も出来る。

青い空にそびえる大橋の橋脚。壮大な景色が楽しめる。これだけ景色が良くて尾道まで楽しめて片道510円は安い。

ただ、ツーリングを楽しむ為なら問題ないのだが、尾道まで行く必要が有って行くのなら今治から尾道まで片道約60kmはちと辛いかも。。

今回唯一のアクシデントが起こった。砂の浮いた路面にフロントを取られ、内田氏がスリップダウン。五メートルほどすべったのだが幸いバイクはまったくといっていい程無傷だった。本人も膝をすりむいたくらいで済んだ。もう少しスピードが出ていれば途切れた防波堤から海へダイブ!という楽しい光景も見られたかもしれないのに…

しかし、この程度の砂で転けるとは、まだまだだな!(ーー)

多々羅公園に到着。この近くには多々羅温泉も有る。帰りには多々羅温泉に入浴して帰ったのだ。ツーリングの途中で温泉なんかに入ると疲れそうと思いがちだが、案外そうでも無い。逆に温泉に入った後はいくぶんか風が涼しく感じられて気持がよかった。

入浴料金は大人が300円。石鹸は30円で売っているが、たいていは浴室内に使いかけの石鹸がごろごろしているので無しで入っても大丈夫だろう。(無かったらゴメンなさい)

多々羅公園で生ジュースを飲みながら一服。夏はやっぱり生ジュースに限るね!生ジュースに!

島を走っていると海水浴客がかなり目立った。そんな光景を見るとなんだか自分達がすごく場違いな気がする。

青い空、青い海、暑い風、う~ん最高!

ツーリング半ばで暑さの為写真を撮る気も無くなってきた…。というわけで、早くも帰りの写真です。

田んぼの中をひた走る面々。原付きツーリングではなるべく渋滞をさけて裏道を走るのがコツなのだ。。。

夕方6時頃、全員無事にアウトラインに帰着。

今度は涼しい所にツーリングに行こうっと!(^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です