しまなみ海道原付き尾道ラーメンツーリング

アップがずいぶん遅れてしまいましたが、去年12月に行ってきた恒例の尾道ラーメン原付きツーリングのレポートです。ツーリング3日前までは寒さもそれ程厳しく無かったのですが、ツーリング前日から急に冷え込み、極寒の中でのツーリングとなってしまいました。それでも原付きツーリング大好きな連中が大勢集まって、とても楽しいツーリングとなりました。中途半端な寒さじゃなかったのでみんな寒さに対する装備は万全!その為か寒さに泣かされることなく楽しかったです。

早朝7時、アウトライン店頭に集合した今日のツーリングメンバー。
あと一人(R-1氏)は寝坊したらしく後から合流することに。

いつもの湯の浦温泉前道の駅にて休憩。

今回のツーリング参加者は7名。そのうち4名がスクーターでの参加となった。私とY.O氏なんかはハンドルカバーを付けて万全の体制。他のメンバーからブーイングが、、、。(^^; Y.O氏はこの日の為にウインドシールドまで装着しているのだ。

今日は天候に恵まれとても気持の良いツーリングとなった。

この少し手前(糸山公園)でR-1氏も合流。

多々羅公園にて小休止。

今回の尾道ラーメンツーリングはMjバイク12月号を参考にしたもので、Mj誌を持ってうろうろラーメン屋を巡ったのだ。

最初に立ち寄ったのが「くいしん坊千両」。こってりとした尾道ラーメンが多い中、ここのラーメンは比較的あっさりとしたものでとても美味しかった。かなりお腹が空いていた上にラーメン屋を見つけるのに手間取ったためか例によってラーメンの写真を撮るのを忘れてしまったが。。

上の写真共に、くいしん坊千両の御主人に教えてもらったお店の近くに有る「千光寺公園」の展望台にて記念撮影。

円盤型の展望台に登れば360°見渡すことができる。眺めもなかなかのもの。

「くいしん坊千両」のおじさんには「バイクなら展望台の有るところまで登ることができるから」と、聞いてこの場所までバイクで登ってきたのだが、売店のおばちゃんにいきなり「にいちゃんら、こんなとこまで登ってきたらいかんがね。この下に駐車場があるから。。」と注意されてしまった。(^^;

2番目に立ち寄ったラーメン屋は尾道駅からバイクで1分くらいのとこに有る「ラーメンとき」

Mj誌に載っていたのは普通のラーメンだったのだが、店内の壁に書かれたメニューを見ているといきなり「おすすめ!」の文字が飛び込んできて全員なんとなく「とき特製ピリ辛ラーメン」を注文したのだった。出されたラーメンを見るとスープが赤い。一口食べて、全員むせていた。(^^;炒めたニンニクや唐辛子が入っているのだ。

しかし、メニューにも書いてある通り「また食べたくなる癖になる味」なのだ。さすがにスープまで全部平らげた者はいなかったが…。

後から入ってきたお客さん(おそらく地元の常連さん)の注文するものを見ているとほとんどの人が「半チャンラーメン」を注文していた。チャーハンとラーメンのセットなのだ。おそらくこの店はラーメンも旨いがそれ以上にチャーハンが旨いのではないだろうか?今度来た時には迷わず「半チャン!」と注文しようと店の外に出た瞬間反省会をする面々だった。

次に目指すラーメン屋は当初、そこから5~6分の所にある萬来軒だったのだが、さすがに続けざま3杯はきついという意見が出た為、帰途につきつつ伯方島の塩ラーメンを食すことに変更された。

帰り道、恒例の多々羅温泉に立ち寄ることに。

Dio号のメットインスペースから入浴グッズを取り出すmiya氏兄。(写真中央)入浴用のタオルにバスタオル、石鹸にシャンプーとやる気満々だ! 私など手拭い一枚だけだというのに。。(^^;

多々羅温泉内の脱衣場。

入浴中のショットもほしかったのだが他の入浴客もいたのでざんねんながら無し。

温泉でしこたま温まり、再出発。

辺りが薄暗くなりだしたころ最終目的店である伯方島にある塩ラーメンであまりにも有名な「三和」に到着。もちろん食したのは「塩ラーメン」。塩ラーメン以外にも意外にも鯛飯などメニューが豊富なのだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です