この夏我が家の大野ケ原キャンプ

我が家の夏休みは毎年決まってキャンプだ。それも、海なんかではなく汗も出ないような涼しい高原へ行くのだ。今年もやはり大野が原へキャンプに来た。

近くには自然がいっぱいの動物園もある。動物達は、鹿やウサギそれから猪とか馬など、のびのびと暮らしている。入園料は1人100円。写真右下のミルクポットでできた料金入れに入れて入る。

景色が綺麗で、空気が美味しくて、少し木陰に入れば涼しい。最高の環境だ。

我が家のペット「ステップ」も今年は連れてきた。最初はその場所に慣れないせいか、かなり警戒して小屋から出てこなかった。


半日もすればステップも慣れてきたのか、まわり一面に生えている大好物のオオバコを黙々と食べ出した。

帰りには五段高原の方へも寄り道。このあたりは壮大な景色が魅力。

風力発電の為の大きな風車(?)も2機有る。ここの後側には姫鶴荘という宿泊施設もある。食堂も有り、バーベキューなんかも楽しめるのだ。

家のお銚子乗りの末っ子。

はっぱ隊。。(^^;;

誰もやれなんて言って無いのに、自らやるとは…。やれやれ….(^^;

キャンプ最終日は台風11号の影響で天気が少しぐずついてきた。姫鶴荘回りには霧がたちこめ、さっきまでそこに見えていた風車がまったく見えなくなるほど。

実は最終日の前の晩から風が強くなり、自分だけ1人吹き飛ばされそうなテントの中で恐怖におびえながら眠れない夜を過ごしたのだ。テントの中ではペットのステップと二人っきり。自分がテントを出てしまえばステップはテントもろとも吹き飛ばされそうで、出るに出れない状況だったのだ。
翌朝、車の中で寝ていたみんなにその事を話すと、「えっ!なにそれ?」。どうやら車の中は風音も聞こえて無く、快適だったらしい。。今回のキャンプの為に入手したエアーベッドのおかげで寝心地も最高だったそうだ。。
わたしはテントの下のうねった地形のせいで背中がいたかったというのに….。(^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です